ミジンコでもわかる!?家族にバレないローン!

家族にバレないローンとは?

家族にバレる原因で一番多いのが、金融会社から送られてくる郵便物です。新しいローンの案内が送られてきたり、明細書などでもバレるキッカケとなります。最近では郵便物を止めることができるローン会社も増えてきましたから、最低限この要素を満たす金融会社を選ぶようにしましょう。

 

郵便物が発送されるのは幾つかのタイミングが考えられます。申し込みをした後にカードが発送されるときに。これはカードの受け取りを金融機関の窓口や無人契約機受け取りに指定すると回避することができます。

 

申し込み契約書の発送は、ネットで完結する申し込みが可能な金融会社を利用すると良いでしょう。そういった会社は利用明細書の送付も省いており、全てがネットで完結する場合が多くなっています。

 

最後に滞納をした際の連絡です。通常は電話にて直接連絡がくると思いますが、稀に郵送のみで滞納の連絡がくることもあります。お金を借りたらきちんと返済していれば問題ないため、返済日のチェックと引き落とし口座の入金を忘れないでください。スマホアプリなどを利用し、その日が確実にわかるよう対処しておくと安心です。

 

まとめると
・ WEB完結申し込みのところを選ぶ
・ カードの受け取りは近くのATMで
・ 滞納は絶対に防ぐ
これら3つの対処によって、家族にバレないローンとすることができます。

 

より詳しい消費者金融の利用方法? 

家族にバレる第二の理由

細心の注意をしていても家族にバレるときはバレます。申し込み方法については多くの方が注意すると思いますが、利用後も気をつけないとバレる可能性も。そのような要素が幾つかあるため紹介しましょう。

 

全ての取引をWEBで済ませられるローンを選べば、限りなく家族にバレることは少なくなります。ただし何度もローンを利用しお金を引き出していれば、その回数だけ家族に知られる機会が増えることも考えなければなりません。

 

例えばカードローンで一度カードを受け取ったら、その後は利用限度額まで好きなようにお金を借りて良いことになっています。限度額に達してなければ、お金が必要な際にATMから引き出すこともあるでしょう。そのような際には是非注意することをおすすめします。

 

ATMからお金を借りると必ず明細書が出てきます。これをどう扱うかによって家族にバレるかが変わってきます。家族にお財布の中を見られたとき、明細書をうっかりテーブルに置きっぱなしにしたときなど、見られる可能があります。

 

明細書は支払いの際に役立つものですが、安易な取り扱いは家族にバレる結果となります。必要がなければ捨ててしまい、自分が借りた金額をメモしておくなどして、証拠を残さない方法もおすすめです。

家族共用パソコンに注意

WEB完結ローンで対処していたつもりでも、家族共用パソコンから申し込んでしまえば、履歴が残ってしまいます。履歴からたどりパスワードやIDがパソコンに一時的に保存されていると、簡単にほかの家族もログインできてしまうのです。

 

もし家族共用パソコンしかない場合は、必ず閲覧履歴を削除し、IDやパスワードも残さない設定にしておきましょう。ブラウザの設定画面から履歴やパスワードは削除することができます。

 

もしやり方がわからないのであれば、スマホ対応のローンに申し込む方法もあります。パソコンだと家族共用もあるかもしれませんが、スマホは大抵1人1台ですから、家族に間違って見られてしまうことは少なくなります。この場合も家族も見られる設定になっていることがありますから、履歴などを削除しておくと良いでしょう。

 

パソコンの履歴は申し込み時、明細を確認する際、まとめ払いなどの際に注意してみてください。普段はATMで操作をするように心掛けていれば、パソコン内に履歴が残ることはありません。

 

家族にバレたくない事情があるなら、サッと借りて直ぐに返してしまうのが一番リスクがないことなのかもしれません。

 

まとめると
・パソコンの履歴の削除は忘れずに
・自分のスマホでも見られる可能性はゼロではありません

参照サイト

http://xn--now-p18dl55lngxv9k96dssib8n.com/・・・すぐ借りれる消費者金融のまとめ

自宅に電話がかかってきたら?

家族にローン契約がバレてしまう要因で大きいものが、金融業者からの電話ではないでしょうか。申し込み時は防ぐことができても、その後はいつかかってくるか不安を抱えている方も多いと思います。ちょっとしたコツで業者からの電話連絡でバレるリスクを減らすことができるのです。

 

ポイントは大手業者を選ぶこと。中小企業の対策は様々ですが、テレビCMでも見かける大手なら、その点の配慮もしっかりと対応しています。特に消費者金融の場合印象が悪くなるのを避けるため、お客様対応に力を入れているところが多いのです。

 

 それでも万が一電話連絡がきたら?利用者が悪質な利用をしていない限り、本来はバレることはありません。その理由は金融業者のほとんどが電話連絡で個人名を名乗るからです。更に本人以外に詳細を説明することはなく、個人情報を簡単に明かしません。

 

それでもまだ心配なら、電話連絡の欄に携帯電話番号を記載しておけば良いでしょう。大抵は自宅の電話番号があっても、携帯電話のほうが連絡が付きやすいためこちらを優先してかけてきます。

 

この方法なら殆どのケースで電話にて家族にバレることは無いと感じるのではないでしょうか。

 

まとめると
・お客様対応の向上を心掛ける大手を選ぶ
・携帯電話を記載しておく
この2点です。

 

より詳しい消費者金融の利用方法?